ブログ  ソフィア倶楽部とは  観光  協力事業  交流   HOME 
 
   
 2007年11月 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
  ソフィア倶楽部ニュース
スタッフコーナー (237)

ソフィア倶楽部 ~10年の歩み~ (11)

ニュース (13)

  観光
Yokoso Card の使い方 (1)

Yokoso Tour レポート (4)

  交流
交流レポート (5)

  English News
News (4)

Report (1)

  Korean News
News (0)

  Chinese News
News (0)

  Editors Journal
Iku Mosaic (5)

 
ソフィア・カフェ (3)

 
盆栽・Bonsai (1)

  アーカイブ
2012年06月

2012年01月

2011年11月

2011年09月

2011年07月

2011年05月

2011年04月

2011年02月

2010年12月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月


Web sophia-club.net
 
 
 
 
 

 

<<2007年10月 | 2007年12月>>

    2007年11月
 

久万高原町アンテナショップオープン! (スタッフコーナー)

ゲストハウスMATSUYAMAの1階に久万高原町のアンテナショップ「きらり☆久万高原」がオープンしました。

 ゲストハウスのお話をいただいてから、NPOの運営する施設らしい取り組みと運営費用の捻出という問題をクリアするために、施設の1階には愛媛の地域を知ってもらうためのアンテナショップにはいってもらおう!ということになりました。それから、参加してもらえる地域への呼びかけを始めたのですが、アンテナショップの運営も成功例が少なく、どの地域も予算が限られていて、なかなか応じてもらえるところがありませんでした。1階部分の目処がつかないと始められない・・・そう思っていたところ、久万高原町さんの問い合わせがあり、今回のオープンに至りました。


 久万高原町の方々の思いと共に、わたしたち応援者としての思いもあります。これから、様々なクリアしなければいけない問題も出てくると思いますが、アンテナショップが成功するよう、現場にいる者として、消費者の皆さんの意見を拾い伝えていきたいと思っています。


DSC02364.JPG

オープンセレモニー。町長さんのご挨拶にも、アンテナショップへの期待が込められていました。

DSC02366.JPG

ソフィア倶楽部の事業アドバイザー・俳句翻訳家の七重さんも、この日はお客様の呼び込みに、大活躍でした。

 

投稿者 sophiaclub : 2007-11-28 10:59 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

久万高原町モニターツアー (スタッフコーナー)

18日「四国ふるさと普請」として久万高原町モニターツアーを行いました。

初めに訪れたのは久万中学校

木造のあたたかい校舎は、昔を思わせる懐かしさと近代的なデザインの融合したすばらしいものでした。

DSC02314.JPG

ブラスバンドの練習をしている生徒さん。見とれる風景でした。


あたたかい気持ちのまま、以前もおじゃました井村工房さんのお宅で手づくり家具を見学、その後物産館みどりで新鮮野菜・ヨモギ茶などを購入。そして、来年で創立20周年を迎える久万美術館の見学も行いました。

今回、盛り上がったのは久万農業公園アグリピアのドングリトマト収穫体験。
ハウスの中に入って、赤く色づいたどんぐりトマトをパクリ!あま~い!おいし~い!という声が飛び交いました。中でも、小さくて真っ赤なものは、おやつのスィーツとしてもいけるくらいのおいしさでした。

DSC02321.JPG

DSC02323.JPG

これが、どんぐりトマトです。


最後は、久万高原ふるさと旅行村での昼食&座談会。

藁葺き屋根の渡辺家住宅で、炊き込みごはんのおにぎり、ニジマスの南蛮漬け、地元食材(いたどりなど・・)を使った料理など、バイキング形式にしていただき、みんな大満足・・。どれもおいしくいただきました。


DSC02324.JPG

紅葉も見どころ。撮影会となりました。

DSC02335.JPG

ヨモギのおはぎ。

DSC02339.JPG

めずらしい山の幸、いたどりを使った料理。


久万高原町には、景色も人も本物のあたたかさがあります。訪れるといつもホットさせてくれます。派手な観光素材はなくても、山・森・木・人に会いに行きたくなる・・そんな町です。
イラストレーターの理恵ちゃんが、座談会の中で「本物をアピールできる力強いパンフレットを作ってほしい・・」と言っていましたが、これからの情報発信に期待したいと思っています。

久万高原町アンテナショップの工事も完成間近。木の香りのする落ち着くお店になりそうです。

DSC02346.JPG

DSC02350.JPG

ゲストハウスのメンテナンスを手伝ってくれている木田さんと西川くん。アンテナショップのクーラーの掃除をしてくれました。とてもお世話になっている愛南町出身の二人です。

 

投稿者 sophiaclub : 2007-11-21 11:15 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

ゲストハウスのイベントetc・・ (スタッフコーナー)

11月10日(土)は、ネパールからの留学生サラさんにチキンカレーを作ってもらいました。鶏肉、玉ねぎ、トマト、しょうが、ニンニク、ヨーグルト、カシューナッツ、そして持参してくれたスパイスを入れたオリジナルカレー。一口食べるとまろやかな味が口の中に広がり、そのあと徐々に辛さが利いてくる・・・おいしいカレーに皆さん大満足でした。
チキンだけでなく、豆などのベジタブルカレーや海老を入れたシーフードカレーなど、バリエーションもいろいろあるそうです。
DSC02286.JPG

調理中のサラさん。ゲストハウス2階の調理場はとても使い勝手が良かったと言ってくれました。

DSC02288.JPG

サラさんが持参してくれたスパイス。


DSC02291.JPG

カレーのことだけでなく、ネパールでの生活や留学生の現状など、様々な話題で盛り上がりました。

3年位前までは、世界の料理教室を定期的に開いて留学生との交流を行っていたのですが、外国人観光客の誘致事業を行うようになってからは、なかなか開催することができませんでした。食のイベントは、みんなが楽しく交流できるもの。ゲストハウスでの恒例イベントとしてこれから行っていこうと思っています。

14日に、四国運輸局の局長さんから賞状をいただきました。「ビジットジャパンキャンペーン」などNPOが頑張って誘致事業に取り組んでいることを評価していただいたそうです。とても有難く思いました。

協力してくれている周りの留学生や日本人サポーターさんもとても喜んでくれて、大人になってから、「ご褒美」をいただいたようで、これからの活動の励みになりました。

DSC02294.JPG

ゲストハウスも、まだ、あまり広報していませんが、宿泊のお客様が少しずつ増えてきました。
アメリカ・ドイツ・オランダ・オーストラリア・・外国の方のほうが多いようです。皆さん、日本語を話されないのですが、上手に一人旅を楽しまれていました。

ゲストハウスの運営は、実際にどういう受け入れ体制が必要なのか、ということを知ることができます。人に聞かなくても大丈夫、というのではなく地域の人と触れ合いながら旅を楽しむことができる・・そういうサポートを心がけたいと思っています。


 

投稿者 sophiaclub : 2007-11-16 23:34 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

お遍路体験ツアー 2 (教育旅行推進ネットワーク会議)

前日に行ったお遍路のレクチャーを実際に体験してみましょう・・!ということで、第51番石手寺、第46番浄瑠璃寺、お接待の宿「坂本屋」などに出かけて行きました。

DSC02208_1.JPG

ひとつひとつの工程を真剣にききながら、体験されていました。
お遍路は、スピリチュアルなもの、歴史・文化的なものなど様々な観点から体験できる、非常に魅力的だと言われていました。

DSC02211_1.JPG


DSC02214_1.JPG

地域の方たちがお接待をしてくださっている「坂本屋」。お茶やおいしい手づくりのパウンドケーキをいただきました。
外国の人たちの歩き方を見られて「にわかお遍路さんの歩き方やなあ・・。」と言われてしまいましたが・・。


DSC02219_1.JPG


DSC02232_1.JPG

浄瑠璃寺、本堂前の仏足石(ぶっそくせき)。

DSC02238_1.JPG

砥部焼にも興味をもたれていましたので、体験していただきました。さすが先生。何でも真剣に取り組まれていました。


DSC02239_1.JPG

この日は、久万高原町の国民宿舎「古岩屋荘」に宿泊。ここは、四国巡拝や山岳観光のかたが多く泊まられるところで、この日も満室になっていました。2階に、和式トイレしかなかったのが残念。

DSC02244_1.JPG

バス停のそばでは、青空市の準備が・・・。新鮮野菜、手づくりのおつけものやお餅など次々に並んでいました。ハワイの先生たちは、新鮮で大きな野菜にびっくり。

DSC02252.JPG

お遍路さんのための道しるべもありました。

DSC02258.JPG

紅葉の季節とあって、周りの景色は最高。朝の散歩を楽しみました。


帰りに、タクシーの運転手さんに教えていただいて、「豊島家住宅」に立ち寄りました。

門には鍵がかかっていたのですが、中から人の声が聞こえたので、お願いして通していただきました。誰も住んではいないのですが、お客様が見られるということで戸を開けに来られたそうです。ラッキーでした。大庄屋格の大型民家を初めて見せていただきました。
藁葺きの屋根を葺き替えるのに、行政の協力もありますが、自己負担(1割程度・・それでも1000万円とか・・・)をしなければならないので保存するのも大変です、と言われていました。

DSC02270.JPG


DSC02273.JPG


DSC02279.JPG


 

投稿者 sophiaclub : 2007-11- 5 01:41 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

お遍路体験ツアー (教育旅行推進ネットワーク会議)

1日目は、お遍路についてのレクチャーを行いました。

菅笠(すげがさ)金剛杖(こんごうづえ)札入れ巡礼セットを揃えて実際に身に着けていただきました。


DSC02195.JPG

皆さんが、「ビューティフル!!」と感激されたのが、金剛杖。書かれている文字の並びが美しいと言われていました。

レクチャーの後は、恒例の松山城へ・・・。今回参加されたマイケルさんは、ハワイで学芸員をされていてアジア各国の博物館の展示をプロデュースしているそうです。他の参加者の方々も日本の民話や民芸品・歴史に興味を持たれていて、松山場内の展示物も興味深かったようです。英語での解説もあり、スムーズにまわることができました。

DSC02200.JPG

俳句ポストを見つけ、早速一句。俳句が国際的になっているのを実感。

DSC02202.JPG

松山城学芸員の森さんにはいつもお世話になっています。歴史・文化・・多岐にわたって説明してもらっています。

DSC02203.JPG

大洲から遠足に来ていた小学生。ハロー!と元気よく話かけてくれました。

DSC02205.JPG

なんと、この日は松山城で結婚式をあげるカップルの写真撮影(前取り)が・・・。

 

投稿者 sophiaclub : 2007-11- 2 00:20 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

ゲストハウス あれこれ・・。 (スタッフコーナー)

11月から愛媛大学に通われるエジプトからの研究生、ビジットジャパンキャンペーンで「お遍路体験」をされるハワイの先生3名が、ゲストハウスに来られました。エジプトの方は1ヶ月、家族の方が来られるまで滞在されます。

プレオープンとして少しずつ受け入れを始めていますが、まだまだしろうと。ハワイの方々が到着されたときには、一緒に出迎えてくれたネトラさん、通訳&コーディネーターの七重さんと共に慌しくベッドメイキングを行いました。
少ない予算とはいえ、何もかもを受け持つのはお客様に迷惑をかけてしまうことになるので、スタッフのローテーションを考えるのが先決だと、遅ればせながら・・・・・実感。

DSC02189.JPG

今回のモニターツアースケジュールについて打ち合わせを行いました。
参加されている先生方は、ハワイ大学と連携している教育機関East- West Centerの方々です。

 

投稿者 sophiaclub : 2007-11- 1 00:35 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 
 
     
事務局:松山市大街道3丁目8-3 2F  TEL/FAX:089-934-5296  E-mail:info@sophia-club.net
 
Copyright(c) 2006 Sophia Club. All rights reserved.