ブログ  ソフィア倶楽部とは  観光  協力事業  交流   HOME 
 
   
 2008年1月 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
  ソフィア倶楽部ニュース
スタッフコーナー (237)

ソフィア倶楽部 ~10年の歩み~ (11)

ニュース (13)

  観光
Yokoso Card の使い方 (1)

Yokoso Tour レポート (4)

  交流
交流レポート (5)

  English News
News (4)

Report (1)

  Korean News
News (0)

  Chinese News
News (0)

  Editors Journal
Iku Mosaic (5)

 
ソフィア・カフェ (3)

 
盆栽・Bonsai (1)

  アーカイブ
2012年06月

2012年01月

2011年11月

2011年09月

2011年07月

2011年05月

2011年04月

2011年02月

2010年12月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月


Web sophia-club.net
 
 
 
 
 

 

<<2007年12月 | 2008年02月>>

    2008年01月
 

国際見本市の行方・・・? (スタッフコーナー)

 1月25・26・27日、アイテム愛媛で国際見本市・まつやま姉妹都市・環境フェアが行われました。ソフィア倶楽部も滞在されているピョンテク市のNPO「青空」と一緒に参加しました。

主催のFAZ、松山市の協力により姉妹都市ブースでの韓国料理販売、国際見本市ブースでの日韓観光交流紹介をさせていただきました。

007.JPG

ビビンバ・キムチ・スープのランチセット。「チャンゴヨロカジ」の方々も食べに来てくれました。

009.JPG

ゲストハウスに設置する、ピョンテク市と松山市をつなぐオフィスの紹介、韓国グッズのバザーなどを行ったブース。

011.JPG

大盛況の「おしりかじり虫」ショー。親子連れで賑わっていました。


 国際見本市は、数年前に「世界のカレー」、「留学生のファッションショー」などのイベント協力、「姉妹都市フェア」のステージ企画・開催、など少しずつ係わらせていただきましたが、今回は、韓国の企業出店の協力も行ったため、いろいろ考えさせられました。

 商談会、というものが見えない。出店企業紹介のパンフもなかったし、どうアピールしていいのかわからなくて、戸惑っているようでした。(姉妹都市のほうに参加されたピョンテク市役所の関係者の方たちの様子も同じように・・・戸惑っている・・・と感じました。)
 

 今回の企画が動き出してすぐに、コンペに参加されるいくつかの代理店さんが相談に来られましたが、その時にお聞きした「back-to-basics」というキーワード、基本に立ち戻って、・・ということに共感、期待しました。まず、このイベントの目的は何なのか、どう育てていくのか、核となるものを、基本に立ち戻って見直す・・そういう時期に来ていると感じていましたから。でも、残念ながら、その核が見えなかったように思います。
 
 アジアの優秀な人材を育てネットワーク化する、という国の政策に基づいて、留学生と企業をつなぐ(インターンシップなど・・)試みもされるようになり、すぐに国際ビジネスに貢献できなくても、何かのきっかけをこういう見本市につくることもできるのでは、と考えたりしています。また、交流から観光という産業につなげることをしていると、「国際観光商談会」というのを手がけてみては・・・と提案したくなりました。

 主催される方々も、様々な問題をクリアしながら調整されているので、簡単に提案が取り入れられるとはおもいませんが、「観光」というキーワードで様々な分野の方々が集まり意見交換することから始められれば・・などと思ったりしています。

 (実は、思っているだけでなく、提案内容を固めて働きかける準備もしているのですが・・・。)

 

投稿者 sophiaclub : 2008-1-29 00:02 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

世界の友だち・・! (スタッフコーナー)

1月21,22日は、NPO法人BAJ(ブリッジ エーシア ジャパン)のミャンマーマウンドー事務所とシトウェ事務所のミャンマー人スタッフが愛媛での研修のために滞在されました。
少々ハードスケジュールのようで、1日目は別の部屋に宿泊していた大三島のALTチェイスくんと、自己紹介をし合ったり発表の用意をしたりしていたのですが、2日目は疲れがでたようで早めに休まれていました。

110.JPG

お客様同志が仲良くなれるのもゲストハウスのいいところ。チェイスくんは、ゲストハウスの小さなお知らせを持って訪ねてくれました。

015.JPG

アンニョンカフェ・・・この日はビビンバでした。テキパキと準備をしてくれているオソンさん。

012.JPG


018.JPG

みんなで食事をした後は、東雲女子高校の中村先生による韓国の歌のレッスンで盛り上がりました。

 

投稿者 sophiaclub : 2008-1-24 11:08 | コメント (2) | トラックバック (0)




 
 

アンニョン カフェ (スタッフコーナー)

 韓国・ピョンテク市のNPO「青空」さんの「アンニョン カフェ」。1回目は「キムチ鍋」でした。このイベントは、たのしく食事会をしながら、韓国語に馴染んでいけるように企画したもので、習ったことないのですが・・という方にも気軽に参加いただける会になっています。毎回、その時に必要な会話文を資料としてお渡しして、それを見て確認しながら声に出してもらっています。常に声に出して積極的にお話しされる人、遠慮しながら聞いている人・・それぞれ参加のしかたは違いますが、皆さん和気あいあい・・おいしい会話レッスンを楽しんでいただいています。


048.JPG

食事のときの会話集。おいしい!もう少しいただけますか・・・など必要な会話が入っていました。

046.JPG

「青空」さんからいただいた韓国箸とスプーンを使っています。


049.JPG

 2回目の「韓日巻きずし比べ」。これは、韓国の具です。日本とあまり変わらないのですが、ご飯はごま油で
味が付けられていました。

051.JPG

日本の具。サポーターの門田さんが作ってくれた田舎巻き。和人参、三つ葉、ちくわ・・・蕗も入れてくれました。

マシッソ!!

 

投稿者 sophiaclub : 2008-1-19 09:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

韓国からのお客様滞在記 (スタッフコーナー)

韓国ピョンテク市のNPO「青空」の皆さんが滞在されて1週間。
皆さんによる松山市でお世話になる方々を招いての食事会(韓国のお雑煮・チェプチェ・ちぢみ・・どれもおいしい食事会でした)、まつやま国際交流センター主催の「地球人まつり」スタッフミーティング、アイテム愛媛で開催される「メッセまつやま」出展についての打ち合わせなど、忙しい毎日を過ごされています。

滞在されている5人は、それぞれお部屋が分かれているのですが、2階を食堂兼リビングとして利用されています。このスペースは、ゲストハウスのサポーターさんや行政の方、また地域の方たちが訪れてくれる場所でもありますので、自然と日常にふれることができるようです。私たちも、韓国の普段の食事の様子がわかって、(おばあちゃんに作ってもらってきたしょうゆ漬けを試食させてもらったり・・)にわか共同生活を楽しませてもらっています。日本語のレッスンを受けている学生さんたちも、日本の食事が気にいった様子。一緒に鉄板で作った焼きそばもおいしそうに食べてくれました。


DSC02424.JPG

しょうゆ漬け(とうがらし、きゅうり、ゴマの葉)。干し大根のキムチ。ご飯が100杯くらい食べられそうでした。

 

投稿者 sophiaclub : 2008-1-10 09:23 | コメント (3) | トラックバック (0)




 
 

千客万来・・? (スタッフコーナー)

1月4日、韓国から5人のお客様(ピョンテク市の青空の皆さん)、同じ韓国から広島に留学している女子大生2人、ハワイ出身で宮崎の中学でALTをしている女性・・・ゲストハウスのお部屋も満室状態になりました。2階のサロンも遅くまで賑わい、文字通り交流サロンとなっています。
 ハワイ出身の先生キャラさんは、一人旅。日本語は話されませんが、自分で行きたいところを選び自由に愛媛県内を観光されていました。お話しているうちに、俳句にも興味を持たれているということを知り、急遽七重さんにレクチャーをお願いすることに・・。
限られた時間でのレクチャーでしたが、彼女の満足できるレクチャーをしてもらうことができました。英語での俳句かと思っていたのですが、きちんと本来の五七五の季語の入った俳句ができあがりました。

Image017.jpg

内子を観光したときの思い出を俳句に・・。キャラさん直筆の色紙まで完成。とても喜ばれていました。


 

投稿者 sophiaclub : 2008-1- 6 22:21 | コメント (2) | トラックバック (0)




 
 

2008年・・活動計画 (スタッフコーナー)

A Happy New Year !

 昨年は、ソフィア倶楽部の活動に加えてゲストハウスの運営を行うようになり、清掃・受付・交流サロンでのお接待など、仕事の管理体制がなかなか整いませんでした。そのために、事業が計画どおりに進まなくて、周りの方々にご迷惑をおかけして申し訳なく思っています。自宅の電気も夜通しつけっぱなし状態が何日も続いたりしました。
 今年は、なんとか体制を立て直して、無理のないように続けていきたいと思っています。

 明日から、ゲストハウスに韓国のNPO「青空」代表のギルニョさん親子他2名の方(合計5名)が約1ヶ月間滞在されます。「青空」は韓日交流推進のために活動しているNPOで、代表のギルニョさんは、松山市の友好都市であるピョンテク市が、昨年新たに立ち上げた友好団体の事務局長もされています。

 滞在される1ヶ月間、ギルニョさんたちの協力で2階の交流サロンに、韓国情報が聞けたり、韓国語レッスンのできる(アンニョンカフェ)がオープンします。お互いの観光推進のためのピョンテク松山オフィスとしても試験的に行う予定です。

 2月には東雲女子大学が招聘されるお遍路体験の学生さん9名(中国・韓国・マレーシア・オーストラリア)も滞在されます。

ゲストハウスとしてどういう役割が果たせるのか、試行錯誤は続きますが、皆さんの喜ぶ顔が見られるのを励みに、今年も努めていきたいと思っています。


001.jpg

 

投稿者 sophiaclub : 2008-1- 3 04:36 | コメント (2) | トラックバック (0)




 
 
 
     
事務局:松山市大街道3丁目8-3 2F  TEL/FAX:089-934-5296  E-mail:info@sophia-club.net
 
Copyright(c) 2006 Sophia Club. All rights reserved.