ブログ  ソフィア倶楽部とは  観光  協力事業  交流   HOME 
 
   
 2008年4月 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 
  ソフィア倶楽部ニュース
スタッフコーナー (237)

ソフィア倶楽部 ~10年の歩み~ (11)

ニュース (13)

  観光
Yokoso Card の使い方 (1)

Yokoso Tour レポート (4)

  交流
交流レポート (5)

  English News
News (4)

Report (1)

  Korean News
News (0)

  Chinese News
News (0)

  Editors Journal
Iku Mosaic (5)

 
ソフィア・カフェ (3)

 
盆栽・Bonsai (1)

  アーカイブ
2012年06月

2012年01月

2011年11月

2011年09月

2011年07月

2011年05月

2011年04月

2011年02月

2010年12月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月


Web sophia-club.net
 
 
 
 
 

 

<<2008年03月 | 2008年05月>>

    2008年04月
 

「えひめAI-2」・・中島町・環境学習体験プログラム (スタッフコーナー)

 昨年度ハワイの先生をモニターツアーに招聘した時に、生徒たちに環境学習の体験ができたら・・ということを言われました。どこかつながるところがないか探していたのですが、松山市地域経済課の平野さんから「それなら、中島町が取り組んでいるからぜひ・・・。」という提案をいただきました。
 中島町は5年前から、「えひめAI-1(あいいち)」という、愛媛県工業センターで開発された水質向上・汚泥減少・消臭効果のある環境浄化微生物(酵母菌・乳酸菌・納豆菌など3種類の食品微生物を組み合わせたもの)を使って、「取り戻そう 島の きれいな 川や海」という取り組みをしているそうです。市役所の方が丁寧に説明してくださいました。
 中島町は、昨年度外国人の体験映像を制作しましたので、豊富なシーフード、キャンプ場など、松山市内から気軽に出かけられる島としてアピールしていきたいと考えていました。今年度は、この島をハワイの先生方にモニターしてもらえるよう、地域の方々と体験プログラムを作っていきます。

 

投稿者 sophiaclub : 2008-4-30 08:49 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

To The Silk Road~旅の途中に立ち寄っていただきました。 (スタッフコーナー)

 4月の11・12日は、スイスの歴史の先生・ジョージさんが宿泊されました。"Silk Roads Project in world history " シルクロードを通して世界史教育を考える・・というプロジェクトのために、アジアをまわられているそうです。松山のまちを「温泉と文化のまち。日本の中で一番魅力があります!」とまで・・、言ってくださいました。ブログには、ロープーウエイ街にある「小田うどん」さんも紹介されています。


Swiss.JPG

いつも、仕事場としても利用してくれている漫画家Kさん。漫画が紹介されているヨーロッパのサイトをジョージさんに見せてもらいました。

「ネパールのお正月なので、留学生たちで集まりたいから場所を貸してもらえませんか・・・?」という依頼があり、2階の交流サロンを提供しました。それぞれが手づくりの料理を持ち寄り、(料理コンテストも行われたり・・・)にぎやかで楽しい集まりになりました。


party.JPG


家族連れの方たちも、みんな揃って・・・。


food.JPG

わたしたちスタッフにも、お裾分けをいただきました。汗がでたけど・・・おいしかった・・・!!

 

投稿者 sophiaclub : 2008-4-15 09:20 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

お客様の声から・・VISIT JAPAN事業 (スタッフコーナー)

 「VISIT JAPAN」の事業を始めて、5年になります。それまで行ってきた国際交流のネットワークを、誘致事業にも活かしたいと企画・実行してきましたが、ゲストハウスを運営するようになって(実際に動き出してから半年くらいですが・・・)お客様の声、ひとつひとつがとても参考になっています。
 アメリカ、ヨーロッパから来られる方たちは、みごとに日本語を話されません。一言目の挨拶は「Can you speak English?」 英語が通じるとうれしそうにされますが、英語が通じなくても臆することなく出かけられます。先日泊まられたスイス人のカップルは、温泉が大好き。道後の次は別府温泉に行くということで、部屋の予約を頼まれました。「JAPAN 」という英語の雑誌に紹介されている旅館ですが、英語対応はできないと書いてあったらしいのです。電話をすると感じよく対応してくれましたが、日本語の話されない外国人と聞くと戸惑っている様子。きちんと前金で支払いもされているし、とても感じのいい方たちです・・と伝えて、念のためにゲストハウスの連絡先も知らせ、予約を受け付けてもらいました。スイス人のお二人は予約が取れてホッとした様子。現場で英語対応ができないことなど、気にされていませんでした。
 
 ゲストハウスに宿泊されるお客様は、効率的にお金を使わないで旅行をされていますが、タクシーを利用されたりもします。4人のグループ行動だと、タクシーを利用したほうが安かったりしますので・・。

 公衆浴場に慣れていないアメリカ、ヨーロッパの方々。でも、一度試されるとほとんどの方が「温泉好き」になられます。

 今日、泊まられているスイスの方(男性1名)は、漱石の「坊ちゃん」から松山を知ったそうです。25年振りの日本旅行とか・・・。以前よりずっと安く旅行ができるようになったと言われていました。

 様々な国の方から、いろいろなことを教えていただきます。これからも、訪れて下さった方々の希望に応じて(これが大切・・国際交流の押し付けにならないように・・・)サポートできるように努めていきたいと思っています。


minasan.JPG
日本語学習のために1ヶ月滞在してくれていた韓国人のミナさん。4月4日に帰国の途へ・・・。日本語も上手に話せるようになりました!(ミナさん、写真が小さくなってしまってごめんなさいね。)

 

投稿者 sophiaclub : 2008-4-11 11:11 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 
 
     
事務局:松山市大街道3丁目8-3 2F  TEL/FAX:089-934-5296  E-mail:info@sophia-club.net
 
Copyright(c) 2006 Sophia Club. All rights reserved.