ブログ  ソフィア倶楽部とは  観光  協力事業  交流   HOME 
 
   
 2008年5月 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
  ソフィア倶楽部ニュース
スタッフコーナー (237)

ソフィア倶楽部 ~10年の歩み~ (11)

ニュース (13)

  観光
Yokoso Card の使い方 (1)

Yokoso Tour レポート (4)

  交流
交流レポート (5)

  English News
News (4)

Report (1)

  Korean News
News (0)

  Chinese News
News (0)

  Editors Journal
Iku Mosaic (5)

 
ソフィア・カフェ (3)

 
盆栽・Bonsai (1)

  アーカイブ
2012年06月

2012年01月

2011年11月

2011年09月

2011年07月

2011年05月

2011年04月

2011年02月

2010年12月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月


Web sophia-club.net
 
 
 
 
 

 

<<2008年04月 | 2008年06月>>

    2008年05月
 

おかえりなさい!そしていってらっしゃい! (スタッフコーナー)

 宿泊された外国の方から、「もう一泊してもいいですか・・・」という声をたくさんいただきます。ゲストハウスが松山城の真ん前という、便利なダウンタウンにあり、松山市内がゆっくり滞在できるまちだから・・・ということかもしれません。
 そして、もうひとつ、「また帰ってきました・・・!」という声も・・。四国を一周してきて、九州や本州に向けて出かけていく前に、もう一度立ち寄ってくれたりしています。

 オーストラリア人のクリスも、内子から友人とともに帰ってきてくれました。日本の北と南から歩いていたふたりですが、友人は膝を悪くして中断しなければならなくなったとか・・・。彼らのホームページに詳しく書かれています。Four Corners of Japan 2008 また、会いましょう・・と言って旅立って行きました。

104.JPG

登山家のようないでたちでした。


111.JPG


2週間、東雲女子大学に通うために滞在していた中国の学生さんたちも帰って行きました。

108.JPG


ゲストハウスの2階もすだれが入り、夏の準備ができました。右に写っているのは、久万高原町産、どんぐりトマトの鉢植えです。真っ赤な実が生るのを楽しみに・・・。

 

投稿者 sophiaclub : 2008-5-26 14:29 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

海外からのお客様と会話を楽しんでいます・・・。 (スタッフコーナー)

 連休もあけて、静かな日々が続いています。(営業としては、頑張らないといけないのですが・・・)

 海外からのお客様と過ごせた中で、たくさんのことを教えていただきました。フランスからお遍路に来られたバラザさん。コルシカ島の出身で、アーティストを目指していると言われていました。繊細な心と、確かな実行力、思いやりを持った人・・・彼女の大好きだったおばあちゃんが亡くなり、お遍路を始めたこと、家族はそれぞれキリスト教・イスラム教など異なる宗教を持っているけど仲良く暮らしていること・・・。話はつきませんでした。彼女は30歳ですが、子供の頃、宇宙刑事ギャバンをフランスで見て大ファンに・・。主演の大葉さんも大好きで、彼が愛媛の人だと知ると、大喜びしていました。
 彼女のブログにお遍路の思い出が書かれています。

2,3日前に宿泊された方は、日本の大学で英語を教えていたそうですが、友人と二人で九州・北海道・それぞれを出発点に、歩いて日本を縦断している・・と言われていました。「点滴穿石」・・どこかで出会えるから・・・。

宿泊された彼は、九州から四国に・・・。お遍路のことは知らなかったみたいですが、農業をしているおじさんやおばさんに声を掛けられ・・四国の人はみんなフレンドリーだ・・・と言ってくれました。

連休中は、見事に英語・英語・・・鍛えられました・・。
夏休みまでには、英語よりも、もっと必要な「四国観光通」になっていないと・・・。

 

投稿者 sophiaclub : 2008-5-23 18:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

ゴールデンウィーク・Welcome To Matsuyama・・2 (スタッフコーナー)

ゴールデンウィークに大活躍だったサポーターの隅岡さん。

高浜港から出ているリムジンバスの最終ルート、石鎚山への行き方、登り方・・、
質問がでるたびに、ガイドブック、ホームページを駆使して、英語の解説も加えながら奮闘してくれました。

イスラエルの2人と一緒に、久万高原・石鎚山~宇和島のユースホステルまで、須崎さんの運転で同行してくれました。道中、日本についての様々な質問が2人から発せられたとか・・・。

地形について・・・山はどこの山もおなじ?、川はコンクリートで固められてるの?落葉樹は・常緑樹は・・?
宗教について・・・・月に何回お寺・神社に行くの?
            
食生活・・・旬の野菜…その調理方法。

仕事、学校・・などなど。

英語の勉強以前に、日本人として自国のことをきちんと伝えられるようにしないと、と実感したそうです。

私たちは、海外からのお客様を迎える者として、スムーズに観光できるための情報提供と気持よく交流していくための正しい知識を身につけることなどを話し合いました。

GJ.JPG

オーストラリアから来られたご夫婦。坊ちゃん劇場での観劇を希望され、チケットの手配、上演時間に間に合う無料送迎バスのチェックなど準備万端のアドバイス・・・「パーフェクト!!」とご夫婦に感謝されていました。
Good Job! 隅岡さん!

 

投稿者 sophiaclub : 2008-5-18 12:54 | コメント (3) | トラックバック (0)




 
 

ゴールデンウィーク・Welcome To Matsuyama・・1 (スタッフコーナー)

5月3日から6日まで、たくさんの外国の方に泊っていただきました。
ゲストハウス、初めての大型連休。スタッフ一同、英語の対応に追われました。そして、外国の方たちがどういう情報を必要としているのか・・・ということもおしえられた、有意義な連休となりました。少し落ち着いたら、みんなで今回のことを整理して、課題とその解決方法についてミーティングすることにしています。

one.JPG

夜、イスラエルからきた二人の女の子たちと・・・。彼女たちは日本文化が大好きで東京・京都から名所・旧跡をたどって松山に来てくれました。石鎚・内子・宇和島にも足を延ばしていました。


two.JPG

松山城での着物体験。


*高知から来てくれた英語の先生、マサチューセッツ出身のマイケル。日本語検定1級を取っているだけあって、流暢な日本語で話してくれました。村上春樹も吉本ばななも好きな作家だそうです。松山城で鎧を着る体験ができ、とても喜んでいました。


mk.JPG

すっかり、お殿様気分のマイケル。


four.JPG

お殿様になったマイケルは歩いて天守閣まで行きましたが、道中、多くの観光客から写真を撮られていました。

five.JPG

南アフリカ出身、ロンドン在住のアラン。骨董市で着物を買ってきました。たたみ方も練習中・・・。


six.JPG

フランス人のお遍路さん・バラザが石手寺のお接待でもらってきた、飴とやさしい言葉の添えられたカットバン。

101.JPG

アランといつも協力してくれている木田さん。英語・日本語・・言葉はわからなくても力技でコミュニケーションしていました。


102.JPG

さよならメッセージを日本語で書いてくれました。


103.JPG

アランの友達・ジョン。松山在住。パソコンのメンテナンスをボランティアでしているそうです。


oda.JPG

スイス人・ジョージおすすめの「伊予うどん・・・本家小田吉」。

 

投稿者 sophiaclub : 2008-5- 6 21:39 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 
 
     
事務局:松山市大街道3丁目8-3 2F  TEL/FAX:089-934-5296  E-mail:info@sophia-club.net
 
Copyright(c) 2006 Sophia Club. All rights reserved.