ブログ  ソフィア倶楽部とは  観光  協力事業  交流   HOME 
 
   
 2008年8月 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
  ソフィア倶楽部ニュース
スタッフコーナー (237)

ソフィア倶楽部 ~10年の歩み~ (11)

ニュース (13)

  観光
Yokoso Card の使い方 (1)

Yokoso Tour レポート (4)

  交流
交流レポート (5)

  English News
News (4)

Report (1)

  Korean News
News (0)

  Chinese News
News (0)

  Editors Journal
Iku Mosaic (5)

 
ソフィア・カフェ (3)

 
盆栽・Bonsai (1)

  アーカイブ
2012年06月

2012年01月

2011年11月

2011年09月

2011年07月

2011年05月

2011年04月

2011年02月

2010年12月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月


Web sophia-club.net
 
 
 
 
 

 

<<2008年07月 | 2008年09月>>

    2008年08月
 

Good enough MATSUYAMA・・・・体験プログラム (スタッフコーナー)

ゲストハウスに滞在しているALTのアラフィアとシャレイルに着物体験をプレゼントしました。

長く滞在している外国の人たちは、日本文化体験の機会はたくさんありますが、彼女たちは日本に来たばかり。

着物体験をとても喜んでくれました。協力してくれたのは、お茶の先生の石本さん、日本舞踊の心得のある彼女は、立ち姿まで丁寧に指導してくれました。

AR2.JPG

ポーズも決まって・・・かわいいい!


AR3.JPG

傘の持ち方もきまっていたシャレイル。ダンスもプロ級だとか・・・。


AR1.JPG


アルフィアの趣味は歌うこと。乗りのいい彼女が歌ったのは「Fly Me to the Moon~」。
彼女は21歳。飛び級しているので、大学は卒業しています。若い・・・!ビートルズの「イエスタデイ」は知っていましたが、「イマジン」は知りませんでした・・・・・?!

「Good enough MATSUYAMA」とは、定期的にゲストハウスに顔を出してくれているジョン(スコットランド出身)の表現。彼は徹底したベジタリアン・・・。最近亡くなられた福岡正信氏を輩出した愛媛をベジタリアンにとって最適の場所・・と言ってくれています。(福岡氏は海外のほうが有名・・らしいです。)そして、来月からゲストハウス2階の交流サロンで、ベジタリアンの集まれるイベントを行おうと計画しています。ベジタリアンのためのお店の紹介や、有機農法をしている農園主をゲストに招いたミーティングなど・・少しずつ広めていければ、と言っていました。

 

投稿者 sophiaclub : 2008-8-28 11:59 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

素麺パーティ・・in Guest house (スタッフコーナー)

愛媛県国際交流センターの主催する日本語レッスンが始り、ゲストハウスにも県内に赴任している英語の先生たちが滞在されるようになりました。
アメリカから赴任したばかりの女性2人・・・シャレイルとアラフィアも29日まで「初めての日本語レッスン」に参加しています。22日(金)の夜は、二人を招いての「素麺パーティ」を開きました。2人ともとてもチャーミング・・・!
「私の名前は・・・。アメリカから来ました・・。」と一生懸命日本語で挨拶してくれました。シェレイルのアメリカでの職業はソーシャルワーカー。日本の家族関係や日本人とアメリカ人の様々な価値観の違いを知りたくてJETプログラムに応募したそうです。

四国中央市に住んでいるアメリカ人のデイビッドも、日本語のレッスンに来ていますが、彼はもう上級クラス。とても上手に日本語を話してくれます。
彼の父親が日本の米軍基地で働いていたそうで、アメリカに帰ってからもよく日本の話をしてくれたそうです。日本が好きで、日本語を一生懸命勉強している外国の若者に出会えるのは、うれしいものです。私たちも日本人としての自覚を持って行動しなければ・・・・、と思わせてくれます。


8-22.JPG

素麺も、かき揚げも初めてだったようですが、「おいしい!」と言ってくれました。

 

投稿者 sophiaclub : 2008-8-23 12:04 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

VJCモニターツアー報告・・松山市中島町環境体験プログラムツアー (スタッフコーナー)

ビジットジャパンキャンペーンのモニターツアーも4年目を迎えました。今回は思い切って(?)ハワイ州と韓国(ピョンテク市)の方たちを同時期に向かえ、3カ国合同ツアーを行いました。

「松山市中島町での環境プログラム体験ツアー」では、、愛媛で開発された環境浄化微生物「えひめAI」についてのレクチャー後、実際に作ってみる、ということも体験しました。海を浄化するしくみ(環境)・地域の協力体制(コミュニティ)・商品化(産業)など、切り口のたくさんある「えひめAI」。海外のかたもとても興味を持たれ、自国での活用の可能性について質問されたりしていました。

今回の事業で、参加された方たちに印象に残る体験を提供できたことは、開発者の曽我部さんにご指導・ご協力いただけたことが大きかったと思います。「えひめAI」について海外からの問い合わせに応えたり、オーストラリアで発表したりされていて、今回の環境体験プログラムツアー参加も快諾してくださいました。

特にハワイでは、ホノルルマラソンの会場に設置される仮設トイレでの使用も検討されていたようで、積極的にアピールされていました。
「えひめAI」自体は、県内よりも県外からのほうが反響が大きいらしく、韓国の方たちからも「どうして松山市でもっと活用しないのか・・・・!」と言われてしまいました。「えひめAI-2」は特許も取られていないし、誰が製品化してもかまわないものですが、せっかく愛媛で開発されたものなので、愛媛に来ないと体験できない・・・愛媛だからすべての工程が視察できる・・・というものを作っていければ、と考えています。

そして、今回の試みがより完成されたスタディツアーとなるよう、曽我部さんにご相談しながら進めていきたいと思っています。

韓国から今回参加されたのは、ピョンテク市の「韓日友好交流協会」の理事の方々。ピョンテク大学院院長・文化院副委員長・営農組合組合長・生活体育協会会長・農園業・南ソウル大学 教授・アジェンダ運営委員長・税理士・ハナツアーピョンテク支店長・産業開発会社社長・・・という方々で、それぞれの分野で体験交流型の観光を推進してくださるということでした。
4年前から日韓の交流窓口として協力し合ってきた、ピョンテク市NPO「青空」のキムギルニョさんが、苦労して市に呼びかけ事務局長として立ち上げに協力した「韓日友好交流協会」。これから、共有できる観光ツールづくりを行ったり、ツアーのアレンジシステムを構築したり、事業としても成り立つように進めていきたいと思っています。

ハワイから参加してくださった方も、ハワイ州商業・経済開発観光局のスペシャリスト・教育委員会環境教育担当の方・ハワイ大学観光学助教授、という要職に就かれている方々でした。観光先進国・・・アメリカのハワイ州にはまだまだ及ばない愛媛の現状ですが、愛媛には古き良き時代を残したものとモダンなものが融合されていて、新しい発見の連続でした・・・という感想をいただきました。


s-1.JPG
「えひめAI」の開発者曽我部さんによるレクチャー 

s-2.JPG

皆さん、真剣に聞かれていました。

s-3.JPG

韓国から持参された垂れ幕と共に記念撮影。

s-4.JPG

あいテレビ・・・曽我部さんの番組収録も行われました。番組の内容は「ヒューマンあい・小さな微生物の可能性にかけた研究者

s-5.JPG

中島町・姫ヶ浜でのシーフードバーベキュー。

s-6.JPG

ハワイのお客様には、中島での体験後、内子町・砥部町と山間の体験もしていただきました。(旧広田村・灯りの宿にて)

s-7.JPG

この灯りの宿では、様々なイベントも開催されています。ピアノ・ギターなど、ミニコンサートもできます。

s-8.JPG

炭火焼きバーベキュー。具だくさんのお味噌汁もおいしかった・・!

s-9.JPG

灯りの宿での砥部焼体験。先生のパフォーマンスは通訳がなくても伝わるものでした。

s-10.JPG
8月11日~13日は松山祭り。ゲストハウスの前が、集合場所になっていて、野球サンバ(11日)・野球拳おどり(12日)の各チームが大街道商店街に向かって出発していきました。

 

投稿者 sophiaclub : 2008-8-15 21:50 | コメント (1) | トラックバック (0)




 
 

7月から8月・・・まとめて、いろいろ。 (スタッフコーナー)

7月8日(火)、2階サロンでフィリピンカフェを行いました。メニューはカルデレータ(牛肉のスパイシートマトソース煮)・ハロハロ(かき氷)・レチェフラン(プリン)。日本人男性と結婚しているフィリピンの奥様たちが主催、おいしいランチを提供してくれました。なかでも好評だったのが、ハロハロというフィリピンのかき氷。果物、小豆、練乳etc・・、具だくさんの甘さが詰まった、幸せにしてくれるデザートでした。このインターナショナルカフェは、定期的に行っていきたいと思っています。

lisa1.JPG

フィリピンのポスターも持参してくれました。

lisa2.JPG

みんなのチームワークで手際よく、お客様にも好評でした。


ゲストハウスに滞在してくれたアメリカ人女性。初めての日本・・。日本の中で英語がなかなか通じないのに驚いた、そうです。実は、彼女はサポーターの隅岡さんがゲットしてくれたお客様。道に迷っているところをサポートして、ゲストハウスの営業までしてくれました。

gst2.JPG

仲良く記念撮影。

letter.JPG


ゲストハウスに貢献してくれている隅岡さん。以前宿泊されたオーストラリア人のご夫妻からもお礼状が届きました。


aidai.JPG

7月25日は、愛媛大学で留学生の歓迎会が開かれました。留学生と知り合うようになって15年。
こういう大学内の会も、地域に広げていってもらえるといいですね。


 

投稿者 sophiaclub : 2008-8- 4 02:05 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 
 
     
事務局:松山市大街道3丁目8-3 2F  TEL/FAX:089-934-5296  E-mail:info@sophia-club.net
 
Copyright(c) 2006 Sophia Club. All rights reserved.