ブログ  ソフィア倶楽部とは  観光  協力事業  交流   HOME 
 
   
 2009年3月 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
  ソフィア倶楽部ニュース
スタッフコーナー (237)

ソフィア倶楽部 ~10年の歩み~ (11)

ニュース (13)

  観光
Yokoso Card の使い方 (1)

Yokoso Tour レポート (4)

  交流
交流レポート (5)

  English News
News (4)

Report (1)

  Korean News
News (0)

  Chinese News
News (0)

  Editors Journal
Iku Mosaic (5)

 
ソフィア・カフェ (3)

 
盆栽・Bonsai (1)

  アーカイブ
2012年06月

2012年01月

2011年11月

2011年09月

2011年07月

2011年05月

2011年04月

2011年02月

2010年12月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月


Web sophia-club.net
 
 
 
 
 

 

<<2009年02月 | 2009年04月>>

    2009年03月
 

3月・年度末に考えた・・・これからのこと・・。 (スタッフコーナー)

アッと、いう間に3月が終わろうとしています。
息子の大学受験という個人的理由と年度末の事業報告に追われた1か月でした(まだ終わってな~い)。この慌ただしい時期に、来年度の計画も練らないといけないし(もう遅いかも・・・)。取りあえず、こんなことを考えています。

☆ゲストハウス運営に全力を尽くす。
 今まで、手を抜いていた・・というわけではありませんが、行政の補助事業などをしていましたので、企画・実行・成果物提出・報告と事務処理に追われ、宿泊いただくお客さまの対応だけで精一杯でした。特に、2階サロンの活用ができないまま、当初描いていたゲストハウス(ホームページのイラストにあるような・・)の運営はできていませんでした。来年度(4月)からは、じっくりと取り組んでいきたいと思っています。

★ソフィア倶楽部のボランティア&交流活動再開。

 休んでいた訳ではありませんが、この2,3年は、余裕がなさすぎました。「世界の料理」など交流活動を通して、留学生や在住外国人の方たちと仲良くなれたのに、そういう機会をつくる時間もなく、ボランティアメンバーさんとも疎遠になっていたように思います。ソフィア倶楽部としての活動ができれば、2階サロンの運営にもつながってくるし、何より自分自身がより楽しく働ける・・・と思うのです。なので、「世界の料理教室」など食のイベントを再開します。

☆「ビジット ジャパン キャンペーン」はお休みします。

 小泉首相時代に始まった「ビジット ジャパン キャンペーン」。ソフィア倶楽部がボランティアからNPOへと移行するのに、この外国人観光客誘致事業はまさに打ってつけの事業でした。海外との友好関係(市民レベルの交流など)を築きながら観光推進していく事業は、私たちの活動を後押ししてくれるものになりました。
 また、5年間、これまで続けられたのも、四国運輸局の方々が私たちの活動を理解、応援して下さったお陰だと思っています。

韓国との交流窓口もでき、芸術文化・環境・農業・教育など、様々な分野の交流型観光の申し込みもたくさんいただくようになりました。ただ、他のことでも言えるように、じっくりと組み立てて独立した事業ができるようになるには、まだまだ時間がかかります。振り返ってみると、今まで行ってきたモニターツアーは結果オーライのものばかり・・・。ここらで、少し立ち止まって、今まで与えていただいた貴重な経験を、ひとつひとつかたちにしておかなければ、と思うようになりました。

行政の方には、1年間じっくり用意して、また企画を出させてくださいと、お伝えしました。


さて、来月はオーストラリアから少年少女たち・30人くらいが、日本文化体験に来松します。まる1日、松山城で体験プログラムをコーディネートさせていただくことになりました。じっくり完成させて、皆さんの心に残る体験を作りたいと思っています。


☆★今月のゲスト☆★


Ikebana2.jpg

スイスから日本語のレッスンに来られているSylvia & Thomas。ゲストハウス2階で行われている草月流のいけばなレッスンに参加されました。「いけばなは、お年寄りのする伝統的なものだと思っていましたが、独創的かつ芸術的なものなんですね。とても興味深かったです。」・・・おふたりの感想でした。

 

投稿者 sophiaclub : 2009-3-26 13:52 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 
 
     
事務局:松山市大街道3丁目8-3 2F  TEL/FAX:089-934-5296  E-mail:info@sophia-club.net
 
Copyright(c) 2006 Sophia Club. All rights reserved.