ブログ  ソフィア倶楽部とは  観光  協力事業  交流   HOME 
 
   
 2009年12月 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
  ソフィア倶楽部ニュース
スタッフコーナー (237)

ソフィア倶楽部 ~10年の歩み~ (11)

ニュース (13)

  観光
Yokoso Card の使い方 (1)

Yokoso Tour レポート (4)

  交流
交流レポート (5)

  English News
News (4)

Report (1)

  Korean News
News (0)

  Chinese News
News (0)

  Editors Journal
Iku Mosaic (5)

 
ソフィア・カフェ (3)

 
盆栽・Bonsai (1)

  アーカイブ
2012年06月

2012年01月

2011年11月

2011年09月

2011年07月

2011年05月

2011年04月

2011年02月

2010年12月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月


Web sophia-club.net
 
 
 
 
 

 

<<2009年11月 | 2010年01月>>

    2009年12月
 

慌ただしく、今年が過ぎていきます。 (スタッフコーナー)

 1階のお土産売り場とシェアさせてもらって1か月。我がビジットジャパン案内所も休みなしの営業を行っています。当然、年末年始も営業中・・・。ゲストハウスの営業も年中無休ではあるのですが、予約のお客様に合わせてスケジュールを組むことができるので、去年は、もっと余裕があったような気がします。(少なくとも、この年末にお掃除が”全然”できていないってことはなかった・・・・。)

 今年の年末は、ゲストハウスもよく稼働しました。
気のいい海外の方たちといるのは、とても楽しいのですが、その気ままさに右往左往することも・・・。
ニューヨークから来られたジョンのお友だち。カメラマンとグラフィックデザイナーさん、2日間の宿泊予定と聞いていたので、ノルウエーからのお客さまの予約を受けていたのですが、ジョンに確認すると3日間になったとか・・・。ダブルブッキングやんか~!
 で、部屋の組み換え。ニューヨークの二人に5階から3階に移動してもらって、ノルウエーのご家族を5階に滞在してもらうことにしました。ふたりは高知から徳島、高松と、四国をまわっているため、ジョンに了解を取ってもらおうとしたのですが、全然返事がない。(携帯も持っているのに、気付いてない様子)取りあえず、ジョンに手伝ってもらって荷物を移動、二人に連絡が取れるのを待つことに・・・。最終のバスで帰ってくるだろうからと、11時過ぎまで待ってみたのですが、帰ってくる気配なし。最終バスに乗り遅れたのかも・・・。5階の部屋のドアにはメッセージを貼っているけど、鍵がないと部屋には入れない、どうしようか・・・と悩んでいるところに、アメリカ人のGVが・・。「ニューヨークからの2人って、ベルギーと香港出身の人たち?その二人なら、バーで飲んでたよ・・・!」え~!
ということで、一件落着。
この状態に慣れると、日本人からは浮いてしまいそうなんですけど~。


family.JPG

ノルウエーからのお客様。長男のアレキサンダー君が東京の大学に留学していて、彼が四国に来たかったので、ご家族と一緒に訪れてくれたそうです。

 

投稿者 sophiaclub : 2009-12-29 14:31 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

ゆっくりと、来年に向けて準備中・・・。 (スタッフコーナー)

 今年は、後半から新しい試み、新しい出会い・・・と節目になるようなことがたくさんありました。

 これまで、任意団体のまま(NPO法人と言われることが多いのですが、ソフィア倶楽部は未だ任意団体・・)、国や市の事業を受け、国際観光推進に関わってきましたが、その都度、事業組み立て時に企画したことは、2年・3年後になってやっとできるようになっている、そんな気がしています。事業を開始するときは、どうしても気負いがあり(そういう企画でないと採用されないということもあるのですが)、まわりに迷惑をかけていたこともよくあったと反省。ただ、全然違う方向に行っている訳ではないので、これからは少し賢くなって、慎重に計画を立てていこう、などと考えたりしています。

 1階の運営については、企業の中に巻き込まれてしまうのか、その力を借りて自分たちの事業化を図るのか、企業と弱小NPOの協働ができるのか、いろいろ、いろいろ葛藤がありました。そして、たどり着くのは「何のために行っているのか」という原点に返ること。愛媛の産業を推進するため??愛媛プロダクツを置くのは、物産を通して観光を推進したいから、「ビジットジャパン案内所」を充実させて観光の受入れを行いながら、誘致を推進する、訪れる人が気持よく滞在できるまちは、住んでいる人にとっても心地良いはず。目的が定まっていれば、選択に迷うことはない、少しずつ進めていこう・・・と考えることができました。

bari.JPG

これ、タオルなんです。今治のアパレル(株)楠橋さんが作られている観光用プリントタオル。今治城がくっきりとプリントされています。

choko.JPG

タルトと並んで売れているのが、ご当地版キットカット。外国の方にも好評です。


ashi.JPG

これも菊間瓦。これを見てアメリカ人のGVは、「キュート!」と言ってくれました。

 お陰さまで、ゲストハウスは順調です。在住されている方が、家族や友人を愛媛に招かれることがあると、よく利用していただいています。海外へのアピールも大切ですが、在住されている外国の方が、誘致に一役買ってくれているのも大きな推進になっていると思います。


newyork.JPG

ニューヨークから訪れたジョンのお友だち。やっぱり、愛媛を気に入ってくれました。

 

投稿者 sophiaclub : 2009-12-26 17:22 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

意外な展開?!セレクト de Matsuyama こういうかたちで、始まりました! (スタッフコーナー)

いろいろありました。紆余曲折・・・、ビジットジャパン案内所を運営するための観光ギャラリー。
えひめブランド・イン・ジャパンとして、砥部焼・菊間瓦・伊予かすり、それぞれに参加していただきましたが、1階の前半部分と、2階をかすり会館さん(白方興業株式会社)に借りていただくことになりました。

NPOと企業さんとの協働です。観光交流の推進できる、愛媛の「ハブ」となる場所づくりを行いましょう!とゆるやかなネットワークを作りながら始めることになりました。

2階は、スポーツ&観光(しまなみサイクリングツアーや愛媛の山々トレッキング・ウォーキングなど)を手掛けていこうとしているトレーナーの岡本さんがマネージャーとして入られます。
来年の観光シーズンには、1階の案内所で紹介していけるようにと、頑張っています。


sophia banner.jpg

この垂れ幕が表に飾られています。


filename1.jpg


なんと、、、表の風景ががらりと変わりました!このみかんジュースの屋台はオリジナル、多機能の優れものなんです。ジュースも手搾り。とっても、とってもおいしいこだわりのみかんジュースです!

filename2.jpg

ここが案内コーナー(夜間撮影のため少々暗いのですが・・)。来年の春にはワンデイツアーの紹介も行います。


3filename.jpg

こんなキュートな砥部焼もたくさん揃えました。来年の干支・とらさんです。

 

投稿者 sophiaclub : 2009-12-10 00:10 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 
 
     
事務局:松山市大街道3丁目8-3 2F  TEL/FAX:089-934-5296  E-mail:info@sophia-club.net
 
Copyright(c) 2006 Sophia Club. All rights reserved.