ブログ  ソフィア倶楽部とは  観光  協力事業  交流   HOME 
 
   
2013年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
  ソフィア倶楽部ニュース
スタッフコーナー (237)

ソフィア倶楽部 ~10年の歩み~ (11)

ニュース (13)

  観光
Yokoso Card の使い方 (1)

Yokoso Tour レポート (4)

  交流
交流レポート (5)

  English News
News (4)

Report (1)

  Korean News
News (0)

  Chinese News
News (0)

  Editors Journal
Iku Mosaic (5)

 
ソフィア・カフェ (3)

 
盆栽・Bonsai (1)

  アーカイブ
2012年06月

2012年01月

2011年11月

2011年09月

2011年07月

2011年05月

2011年04月

2011年02月

2010年12月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月


Web sophia-club.net
 
 
 
 
 

 

    東北復興・応援します!コンサート “WE ALWAYS STAND BY 東北!” (スタッフコーナー)
 

stand.jpg


平成23年3月に発生致しました東日本大震災。尊い命を奪われた皆様のご冥福を心よりお祈り致しますとともに、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。


間もなく1年を迎えようとしていますが、全国民を挙げて被災地の支援を行なっている中、長年「多文化共生」のための活動を行なってまいりました、私共NPOソフィア倶楽部も何か継続した応援をと考えておりました。
そのような中、平成23年10月、宮城県塩竈市のカメラマン大江氏が当団体運営のゲストハウスに宿泊され、そこで初めて被災地の方のお話を直接お聞きする機会を得ました。大江氏は「今からは復興応援も必要です。観光に来て買い物をしてくれるのも有り難いことです。」と言われました。

このことがきっかけになり被災地を含む東北の状態、その都度必要なサポートについて、リアルタイムで知り共有する必要性を感じました。そして団体でまた個々での支援をされている方々のお話も伺いながら、遠く離れた愛媛の地ではありますが、東北への応援ツアー及び継続した東北物産品の推進につながることを県内で行なえないかと考えるようになりました。

今回、当ゲストハウス2階の音楽スタジオを通して、ご縁のできました森山良子さんのサポートメンバー(国内外で活躍するジャズミュージシャンたちです)が、今年、前日の2月27日に、再び来松されることになり、皆さんに「愛媛から東北へ、小さな応援プロジェクト」についてのご理解をいただきコンサートが実現する運びとなりました。

お越しいただいた皆様には、会場で日本のトップミュージシャンによる演奏を楽しんでいただくと共に、東北の物産・観光・復興状況について知っていただく機会になるようにと企画しております。

震災から1年を迎える今年3月11日には、松山市大街道での東北復興支援市(主催:復興アクションチームえひめ)も開催されます。それぞれの支援・応援がお互いにつながっていけるような、紹介の場としても活用したいと考えています。また、今回の試みが継続した応援になるように、「東北復興応援・情報ノート」の発行準備も進めています。

ゲストハウス(松山市大街道3丁目8-3 2F)内に事務局を設置し、より多くの方々に関わっていただけるネットワークを活用した実行委員会も設けました。皆さまに後押ししていただけますことは私たちだけでなく東北の皆さんにとっても有り難く大きな励みになります。 つきましては、本企画趣旨をご理解いただき、ご支援ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。   

 

投稿者 sophiaclub : 2012-1-28 15:14 | コメント (0) | トラックバック (0)




このエントリーのトラックバックURL

http://www.sophia-club.net/bin/mt-tb.cgi/394

コメント

コメントを送ってください




Remember me?

(You may use HTML tags for style)

 
 
     
事務局:松山市大街道3丁目8-3 2F  TEL/FAX:089-934-5296  E-mail:info@sophia-club.net
 
Copyright(c) 2006 Sophia Club. All rights reserved.